スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダースカル

P1060999.jpg
P1080008.jpg
ということで今回はおやっさんを紹介します。
P1060993.jpg

素立ち。体はW素体と同一の為、他のアーツよりはマッシブですが劇中と比べるとまだ少しガリガリです。
P1060997.jpg
P1060996.jpg

可動はW素体と同じく広い範囲。
P1060999.jpg

マフラーは通常状態と風になびいた状態が付属。渋いw
P1060998.jpg

帽子はタブーの攻撃で切れた状態(ダミー版)も付属)。
P1080006.jpg

なんと、帽子用の手首まで付いてくるという謎の豪華仕様。わかってらっしゃるwww
P1080012.jpg

お前の罪を数えろ用手首も付属。
少しWとは形が違います。
P1080013.jpg

師弟でW罪を(ry。
いつか、こんな光景が現れると信じております。
P1080005.jpg

スカルマグナムはマキシマムモードのみ付属。展開前は付属しません。
まぁ、展開前はたった数秒しか出ていなかったので別にいいですが。

まとめ
帽子2種やマフラー2種はもちろんのことでしたが、まさか帽子掴み手が付いてくるとは。
一層渋いおやっさんが際立つ良オプションだと思います。
スカルボイルダーも受注開始ってことは、これは復活フラg(ry







帽子が似合うのは一人前の(ry
似合ってねぇw
P1080014.jpg


スポンサーサイト

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

いっぱい受注開始。

限定いっぱい来ましたので、貼っときます。
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000005734/
1000005734_1[1]
1000005734_2[1]

ディエンド コンプリートフォーム
なんと通常時に無かった伸縮状態が。おのれバンd(ry
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000005847/
1000005847_1[1]

そしてほんのちょっとしか出なかったスカルボイルダーもまさかの商品化。
http://p-bandai.jp/tamashiiwebshouten/item-1000005851/
1000005851_1[1]
1000005851_3[1]

そしてアンケ2位の尻彦さんも満を持しての登場。これは買い!!
え?シャドームーンが1位?そうでしたっけ?www俺にはそんな記憶h(ry
bnr_arrow_02_fix[1]
1000005849_3[1]
1000005849_4[1]

そしてブレイドブレードに続きキバアローも商品化。

と、ものすごい勢いの限定発表でした。気づいたら受注終わってた、なんて無いように皆さんもお早めに。

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーライジングイクサ

P1060975.jpg
G4を紹介したいんですが、G4からG3-Xへの流れにしたい為、先にライジング753を紹介。
P1060976.jpg

素立ち。
塗装のムラ等も無く造形もまとまっていて非常にいい作り。
P1060977.jpg

バストアップ。
相変わらずすごい情報量www
スミイレまでしてあって凝ってるなぁと感心。
これじゃあ限定でしか出せない訳だw
P1060978.jpg

顔。
なんていうか、本物より丸っこいような。
目の部分はクリアパーツ使用で綺麗です。
P1060979.jpg

腕は水平まで上がります。
P1060980.jpg

足は通常イクサと同じ位です。あまり上がりません。
P1060983.jpg

イクサライザーのガンモード。細部まで塗装してあり、かなりいい感じ。
P1060985.jpg

イクサカリバー、カリバーモード。
TVの終盤ではこの戦い方が主流でしたね。
P1060988.jpg

ガンモードで2丁拳銃っぽく。
P1060990.jpg

イクサナックルも付属。
差し替えるのを忘れましたが、バックルはナックルを抜いた状態に差し替え可能。
P1060991.jpg
P1060992.jpg

もちろん携帯モードも付属。
ヒンジが付いていて、展開することができます。
この小ささで頑張るなぁ。

まとめ
満を持してのライジング、いい出来です。
心配していた胸部の塗装も凄く出来がよく、買ってよかったなぁと。
ただ、下半身が同一素体なので仕方ありませんが、股関節があまり動かないのと、何か微妙に違う顔は少し不満でした。


次回からはおやっさん→G4→G3X→WFJ→ワイルドムッコロ→再販パンチの予定。

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

MG100/1 ガンダムF91

P1060969.jpg

テスト終了・・・。
ということでF91を紹介します。
P1060919.jpg

素立ち
なんていうんだろう、F91ってここまで肩幅広かったっけ?www
ここまでカクカクじゃなかったような。
P1060920.jpg

腕は二重関節でグリグリ動きます。
P1060926.jpg

コクピットハッチが開きます。中には100/1のシーブックフィギュア。塗れねぇよこんなんwww
P1060928.jpg


足はアーマーがあまり動いてくれないので上にはこれくらいしか上がりません。
P1060929.jpg

膝は90度可動。
P1060932.jpg

ビームライフル。ダポ穴があり手首パーツに固定できます。
P1060933.jpg

ビームランチャー。こちらもグリップについてはビームライフルと同じ。
P1060935.jpg

ビームサーベル。こちらも(ry
刀身はクリアパーツ。二本付属します。
P1060936.jpg

ヴェスバー。
これが持たせにくい^^;
あまりヴェスバーが自由が利かない上、可動手首の固定ジョイントが無いので、すぐ手からポロリ。
P1060937.jpg

質量を持った残z(ryの時の状態。
展開する羽根的なものはもう少し大きくても良かったかも。
でもそうしたらはみ出るしなぁ・・・難しい(;一_一)
P1060938.jpg

顔アップ。
通常顔を変形させるため、妙なスッカスカ感が。
差し替えでよかったと思います。
P1060939.jpg

そして今回一番の問題。
内部フレームと装甲の隙間が無くギチギチのため、いざパチ組みするとこんな悲惨なことに。
ということで削ってみました。

P1060940.jpg
ぶっちゃけ内部なんて見ないんで、鉄やすりでバッサリ行きました。
P1060948.jpg

ついでに膝の可動域を拡大。
もともと内部構造では二重関節なのにもったいないと思い、干渉部分を削り落しました。
ちなみにこの写真は途中です。この後ペーパー400-1000で削って綺麗にしました。
P1060941.jpg

なお、オプションとして初のMSによる触手プレイを行ったラフレシアのアクションベースが付属。
触手はリード線なのでグネグネできます。
P1060943.jpg

コクピットには100/1サイズのテッカメーンが。
P1060947.jpg

こんな風に劇中っぽく。
ラフレシアこんなに小さかったっけ?www

まとめ
小型MSのせいか、100/1スケールにしては狭い可動域、ピッタリ閉じないスネパーツなど、正直、いい出来とは言えません。
某ホビーショップで1890で売られてたので、ラッキーと思い買ったらこういうことだったとは。
でも、少し改造するだけでかなりの物に化けるので、少し自信が付いてきた、という人にはいい実験台になると思います。
P1060950.jpg

おまけ
スミイレ+デカール貼ってみました。
P1060953.jpg

失敗その1
サナリィのIが剥げましたorz
P1060956.jpg

ソノ2
反対・・・・orz
次回はG4が届いたら紹介。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW サイクロンセット

P1060917.jpg

定期テスト1日目終了。
といことで、余裕があるうちにサイクロンセットを紹介!!
P1060904.jpg

サイクロンメタル。最初はあまり目立たないフォームだと思ってましたが、尻彦さんとの戦いで株を上げ、ついにはマキシマムドライブまで使ってしまった侮れないやつ。
塗装はサイクロン、メタル共にメタリック塗装。
P1060906.jpg

サイクロントリガー。
さわやかな色合いで、個人的には好きなフォーム。
何気にスカルと対峙した時はこのフォームだったり。

ヒートセットと同じく、可動は省略。
P1060910.jpg

メタルシャフトは2本付属。
収納状態は背中にマウント可能。

相変わらず展開状態はデカいです。
P1060909.jpg

風のエフェクトとか・・・さすがに無理かwww
P1060911.jpg

トリガーマグナムも、収納、展開の2種が付属。
CTはマグナムをサブマシンガンぽく使う印象があったり。パパパパパパパパパパパ
P1060912.jpg

ヘブン状態!!マキシマム状態。
こちらには付属のガジェットを取り付けられるジョイントがあります。
トリガーバットシューティングとか。
ちなみにバットショットは頭部を差し替えで通常モードにすることも可能。
P1060913.jpg

もちろんスパイダーマッショック、スタッグフォンも付属。
お好きなガジェットをドーゾ
P1060914.jpg

ヒートセットの炎シャフトに相当する今回のとんでもオプション。
OPのドでかいマフラーをイメージしたマフラーが付属。
P1060915.jpg


後ろから。
かなり凝った作りになっています。
ですがさすがに大きく重いのでポージングには多少制約が出ます。
P1060916.jpg

サイクロン全員集合!!
まとめ
Wの派生フォームセットの第2弾(1弾)、いい感じです。
さすがにガジェットなんか付けれないだろという予想をいい意味で裏切ってくれました。
セットを買うことで、Wの遊びの幅がもっと広がります。

ただ、ガジェットはメタルシャフトにも接続できるようにして欲しかったです。
CMでスパイダーとか付けてみたかったなぁ・・・

次はおそらくテスト終了後にF91を紹介。

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーW ヒートセット

P1060899.jpg

今回は順当にヒートセットを紹介。
P1060872.jpg

HJ。実は結構好きなフォームだったり。
ヒートはメタリック塗装、ジョーカーは艶消しブラックです。
P1060873.jpg

HT。赤と青・・・なんというキカイダーwww

今回可動に関しては他のW系と同じなので省きます。
P1060874.jpg

注目だったオプションパーツの紹介です。
HJには炎熱パンチ用のエフェクトが付属。クリアパーツでいい感じ。
P1060875.jpg

これでHJは大分ポージングに幅が広がったと思います。これが無かったらただ殴るポーズだけという味気ないポージングに・・・
P1060876.jpg

ボコ殴り。
P1060877.jpg

HT用にトリガーマグナムも付属。
P1060882.jpg

この距離なら、バリアは(ry
尻彦さん戦で使用した戦法。橘さんにしか見えないwww
P1060885.jpg

LTぽく。そういやHTはこんな軽やかな動きしたことがまだありませんね。
P1060891.jpg

もちろんマキシマムモードも付属。あえてアクロバティックに決めてみる。
P1060892.jpg

さらにHM用にシャフトの炎熱エフェクトが付属。いい感じですが、重くて自立させたままポージングさせるには少し無理がかかるので注意。
P1060897.jpg

ヒート勢全員集合!!おま罪手はサイクロンセットから拝借。
まとめ
正直このセットが発表された時は、売れるかどうか心配でした(実際ドラコも迷ってました)。
しかし、実店舗でも売り切れが続出中らしいので、少し安心です。
また、エフェクトをつけたりなど、ただのセットではなく既に出ている基本3フォームの遊びの幅を広げる1粒で2度おいしい商品だと思います。皆さんも是非手に取ってみてはどうでしょうか・・・。
P1060901.jpg

現在建造中・・・

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーギルス

P1060833.jpg

ということで今回はギルスを紹介。
P1060837.jpg

まず素立ち。
最近のアーツはヒョロくなく、劇中に近い体系なので、これからも続けていって欲しいです。
P1060839.jpg

顔。
少し角が大きい気がしますが、上手くまとめています。
P1060842.jpg

肩アーマーは腕と一体化していて、水平に上がらない、と思いきや、引き出し式の関節を十二分に発揮し、水平に上げることができます。
P1060844.jpg

メタファクターの賢者の石部分はクリアパーツです。
この写真では少し暗いですが、光の当てる方向を変えると綺麗に見えます。
P1060845.jpg
P1060846.jpg

可動はいつも通りストレスを感じない広い可動域。
P1060834.jpg

今回は股関節が特殊な作りになっているため、ギルスの必殺技であるギルスヒールクロウもこんなに簡単に決めることができます。
P1060835.jpg
P1060836.jpg

ウボァー
P1060847.jpg

ギルスクロウは小と大の2種が差し替え式で付属。長さに関しては文句ありません。
ただ、入れ替えなどで引っこ抜く場合はコツが必要です。
P1060850.jpg

ギルスフィーラー。
こちらも差し替えで再現可能。
P1060854.jpg

軟質パーツのため、少し曲げたりなどは出来ますが、あまり無理をさせると破損の可能性があるので、注意が必要です。
P1060855.jpg

アギトの時とは打って変わり、構え手用の手首パーツも付属。
あれ?こうだったかなぁ・・・もう覚えてないwww
また見直すか・・・
P1060857.jpg

ギルスアントラーは差し替えで収縮状態も再現。
P1060858.jpg

叫び顔もパーツ差し替えで再現。なんだか笑ってるみたいに見える件w

以上です。オチなどあるものk(ry

まとめ
フゾクパーツも不足なし、劇中に近い体系など、なかなかいい出来のアーツでした。
個人的には装着でできなかったヒールクロウが無理なくできるというのが最大のポイントかと。
ただ体全体が(顔を含む)ツヤありになっているのと、なんだか叫び顔が角度によってはワロス顔に見えてしまうことが少し残念でした。
また個体差ですが、股関節を動かしていくうちにギチギチになってしまい、最悪の場合、パーツが千切れて破損してしまうので注意が必要です。
シリコングリスなどをうすーく塗ると解消されるので、ギチギチな人は試してみてください。(塗りすぎるとユルユルになるので注意!!)

次回は・・・まだ決めてませんwww

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

アクセス数
プロフィール

dorakoss

Author:dorakoss
管理人ドラコが運営する、主に玩具を紹介したり、たまに雑記など書いたりするブログ。
次の目標は萌えフィギュアを(ry
主食は主に特撮やロボットアニメ。燃えも萌えもどんとこいや

ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

キノコ・イン・ワンダーランド

ブンドドエクストリームの玩具日記

玩具ノ写真館青空

今日も夢を見続けるブログ ver.2

HIKO's memo

通りすがりのコレクターだ、覚えておけ!

Subaru Crazy Days
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://blazblue.jp/bb_ex/index.html
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。