スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.I.C.極魂 仮面ライダー555

P1040631.jpg
すみません、テストでしたorz

シャフトは、トリガーと一緒に紹介しますんでもうちょっと待って下さい。


仮面ライダーファイズ
ギリシャ文字のΦ(ファイ)を模したデザインの仮面ライダー。数字表記および変身コードは「555」。基本カラーは赤。この555の表記はファイズとFives(5=Fiveの複数形)との語感が一致したことによる。フォトンストリームの色は赤で、目の色は黄。最も後期に開発されたシステムであり、拡張性が高い設計(ツール数が最多で、唯一強化変身〈フォームチェンジ〉が可能)となっている。

変身の際はファイズドライバー(変身ベルト)を装着しファイズフォン(携帯電話)に変身コードを入力、「ENTER」を押すことにより「STANDING BY」と発せられ、ドライバーのバックル部〈フォンコネクター〉にフォンを突き立て左側に倒す。装着者が適合者である場合は「COMPLETE」の音声とともに変身が完了するが、不適合者の場合は「ERROR」の音声とともにはじき飛ばされる。

「仮面ライダーファイズ」という名は作品名である「仮面ライダー555」と読みが一致しているが、一般的に「ファイズ」と表記された場合はライダー自身を指し、「555」と表記された場合は作品全般を指す(次作『仮面ライダー剣』でも同様)。

また、「ファイズ」(戦士名)の英語表記は「Faiz」、「555」(作品名)の英語表記は「φ's」と使い分けられている。

ファイズに変身した人物は、乾巧(主な装着者)、赤井、海堂直也、琢磨逸郎、草加雅人、木場勇治。


P1040632.jpg
素立ち。

原型師・安藤さん。
俺的にはこのアレンジは好きです。
ちっちゃいサイズでもかなり作りこまれています。

また足の仕様が今までと変わり、足首の前と後ろへの可動が向上しています。
P1040634.jpg
ベルト側面。
ファイズショットは取り外し可能ですが、手には取り付けられません。
P1040637.jpg
ファイズフォンは取り外し可能。変形はしませんが、フォンブラスターパーツは付いてきます。
本家S.I.C.の555はファイズフォンのポロリが激しかったですが、今回は心配なし。

P1040640.jpg
ファイズエッジは、赤い刀身がクリアパーツです。
雰囲気が出てカッコいいです。
来月のバジンたんが待ち遠しい・・・

P1040628.jpg
ファイズポインターは取り付け可能。
EXCEED CHARGE・・・

P1040630.jpg
安藤さんは足の裏まで作りこんだらしいけど・・・仕方ないね。



まとめ
本家は高くて手が出せませんが、やっぱりこの値段でこのクオリティーの極魂は凄いですね。
12月のアクセル、ブラスター、バジンたんも買います!

2月の(0w0 )も!!
スポンサーサイト

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

S.H.F 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム

P1040465.jpg
ずいぶん更新できませんでした。サーセン

シャフト紹介と前回言いましたが、先にこいつを。

9人のライダーの力を取り戻したディケイドが、ケータッチを用いてファイナルカメンライドした姿。基本カラーは銀色と黒に変わり、額にはコンプリートフォーム(ディケイド)のカード、肩から胸にかけて装着された追加装甲・ヒストリーオーナメントには、9人のライダーのカメンライドカードが配置される[14]。なおバックル部にはケータッチを装着し、取り外したディケイドライバーのバックルはベルトの右腰に装着する。

ケータッチでカメンライドを発動することにより、カードに対応する9ライダーの1人を強化フォームで召喚する。召喚されたライダーはディケイドと同じ動きをする。召喚時はヒストリーオーナメントの全てのカードが召喚されたライダーの強化フォームのカードに替わり、その能力がディケイド自身に投影され、自在に発揮することが可能となっている[14]。それぞれに対応したファイナルアタックライドのカードをディケイドライバーに装填することによって、各ライダーの必殺技を呼び出したライダーと同時に発動する。このとき、武器を用いた必殺技はライドブッカー ソードモードで代用する。


P1040445.jpg
素立ち。うーんカッコいいとは言えないデザイン
見事に再現されてます。^^;

P1040464.jpg
遺影とも言われているヒストリーオナメント。若干ボケてますが細部まで印刷で再現されており、いい感じです。
ボケには個体差があるようなので、注意です。
P1040449.jpg
ケータッチもタンポ印刷で再現。正直ここまではやるとは思ってなかったので、少し嬉しかったですね。FFRも省略されてましたし。

P1040454.jpg
取り外しも可能。

P1040452_20091111223957.jpg
ライドブッカーもしっかり三種付属。

P1040455.jpg
タッチ手も付属。
タッチタッチターッチ!!

P1040456.jpg
他フィギュアを組み合わせると、必殺技再現。
画像は我が家最古のライダーアクションフィギュア、R&M龍騎サバイブと。

P1040458.jpg
今のところフィギュアーツで再現できるのは、こいつだけ・・・っと。

まとめ
心配だった分割線も顔の下が黒のため、目立たないし、出来もなかなかで、今回はかなり満足です。
ただ、同シリーズで絡ませれるのは一体と少なく、個体差で塗装のはみ出しとかあるので、詰めが甘いなバンダイと言わざるを得ない!

ってか、コンプリ見てるとディケイドは「顔」以外は完ぺきだったってしみじみ思いますね。

以上、コンプリでした。

P1040461.jpg


ディディディディケーィ
アクセス数
プロフィール

dorakoss

Author:dorakoss
管理人ドラコが運営する、主に玩具を紹介したり、たまに雑記など書いたりするブログ。
次の目標は萌えフィギュアを(ry
主食は主に特撮やロボットアニメ。燃えも萌えもどんとこいや

ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

キノコ・イン・ワンダーランド

ブンドドエクストリームの玩具日記

玩具ノ写真館青空

今日も夢を見続けるブログ ver.2

HIKO's memo

通りすがりのコレクターだ、覚えておけ!

Subaru Crazy Days
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://blazblue.jp/bb_ex/index.html
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。