スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGフィギュアライズ 仮面ライダーW サイクロンジョーカー

ヴィレ姉

あさってはヴィレ姉登場か・・・胸が熱くなるな

テストが終わって一段落したドラコです。
結果は・・・お察し下さいw
P1090986.jpg

今回はMG フィギュアライズより仮面ライダーW サイクロンジョーカーを紹介。
P1090970.jpg

まずは素立ち。
WFCやアーツと比べてマッシブな仕上がり。
サイクロン側の成型色はメタリックに近い質感になっています。

P1090971.jpg


顔。角の角度長さはちょうど良いぐらい。
ただ角の先が丸いので、気になる人は削りましょう。
P1090972.jpg
P1090974.jpg

ベルト。
メモリのアイコンはシール。
展開、収納可能です。
P1090975.jpg

メモリを取り出すことも可能。
P1090978.jpg
P1090983.jpg
P1090979.jpg

各部可動もいい感じ。
P1090984.jpg
P1090985.jpg

そして今回の注目ギミック、筋肉の隆起。
腕を曲げることによって二の腕のパーツが盛り上がります。
ただそこまでリアルではなく、本当に必要だったのか、と首を傾げたくなるのですが。

P1090987.jpg
マキシマムスロットにはメモリを装填可能。

P1090989.jpg
専用アクションベースが付属します。

P1090990.jpg
ジョーカーエクストリーム!!

まとめ
ふと気になって購入しましたが、劇中に近いマッシブ体系や、可動範囲の高さ、ほとんど素組で済む初心者設計など、評価できる点が多いです。
ただ、筋肉の隆起ギミックは人体的表現とは程遠い感じがするのですが。
このギミックの上に軟質素材でも被せれば、自然な形に見えますかね?www
ちなみに画像がありませんが、この後ベルトのスミ入れ、メモリ端子の塗装をしました。
ほかには指の独立可動とかも改造する人がいますが、デザインナイフオンリーの俺には到底無理ッス。
あとはジョーカー側の艶消し吹きとかですかね・・・でも体を真っ二つにするような後ハメ加工技術も持ち合わせてないっす。

スポンサーサイト

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

MG100/1 ガンダムF91

P1060969.jpg

テスト終了・・・。
ということでF91を紹介します。
P1060919.jpg

素立ち
なんていうんだろう、F91ってここまで肩幅広かったっけ?www
ここまでカクカクじゃなかったような。
P1060920.jpg

腕は二重関節でグリグリ動きます。
P1060926.jpg

コクピットハッチが開きます。中には100/1のシーブックフィギュア。塗れねぇよこんなんwww
P1060928.jpg


足はアーマーがあまり動いてくれないので上にはこれくらいしか上がりません。
P1060929.jpg

膝は90度可動。
P1060932.jpg

ビームライフル。ダポ穴があり手首パーツに固定できます。
P1060933.jpg

ビームランチャー。こちらもグリップについてはビームライフルと同じ。
P1060935.jpg

ビームサーベル。こちらも(ry
刀身はクリアパーツ。二本付属します。
P1060936.jpg

ヴェスバー。
これが持たせにくい^^;
あまりヴェスバーが自由が利かない上、可動手首の固定ジョイントが無いので、すぐ手からポロリ。
P1060937.jpg

質量を持った残z(ryの時の状態。
展開する羽根的なものはもう少し大きくても良かったかも。
でもそうしたらはみ出るしなぁ・・・難しい(;一_一)
P1060938.jpg

顔アップ。
通常顔を変形させるため、妙なスッカスカ感が。
差し替えでよかったと思います。
P1060939.jpg

そして今回一番の問題。
内部フレームと装甲の隙間が無くギチギチのため、いざパチ組みするとこんな悲惨なことに。
ということで削ってみました。

P1060940.jpg
ぶっちゃけ内部なんて見ないんで、鉄やすりでバッサリ行きました。
P1060948.jpg

ついでに膝の可動域を拡大。
もともと内部構造では二重関節なのにもったいないと思い、干渉部分を削り落しました。
ちなみにこの写真は途中です。この後ペーパー400-1000で削って綺麗にしました。
P1060941.jpg

なお、オプションとして初のMSによる触手プレイを行ったラフレシアのアクションベースが付属。
触手はリード線なのでグネグネできます。
P1060943.jpg

コクピットには100/1サイズのテッカメーンが。
P1060947.jpg

こんな風に劇中っぽく。
ラフレシアこんなに小さかったっけ?www

まとめ
小型MSのせいか、100/1スケールにしては狭い可動域、ピッタリ閉じないスネパーツなど、正直、いい出来とは言えません。
某ホビーショップで1890で売られてたので、ラッキーと思い買ったらこういうことだったとは。
でも、少し改造するだけでかなりの物に化けるので、少し自信が付いてきた、という人にはいい実験台になると思います。
P1060950.jpg

おまけ
スミイレ+デカール貼ってみました。
P1060953.jpg

失敗その1
サナリィのIが剥げましたorz
P1060956.jpg

ソノ2
反対・・・・orz
次回はG4が届いたら紹介。

MG 100/1 GF13-017NJ II ゴッドガンダム(30周年記念クリアパーツ付き)

P1050731.jpg
と、いうことで、今回はゴッドガンダムのMGを紹介。
ゴッドガンダム
11か月に及ぶ第13回ガンダムファイト大会予選「サバイバルイレブン」を勝ち残ったドモンに、ミカムラ博士がボドボドなシャイニングガンダムに変わって開発したMF。
ドモンが修行によって身に付けた明鏡止水の心情によって、ハイパーモードへ変化する。
怒りをスーパーモード発動のトリガーとしていたシャイニングガンダムより、洗練されてあり、そのパワーはシャイニングガンダムの約2倍である。
爆熱ゴッドフィンガーやドモンが得意とする流派東方不敗の奥義を駆使し、決勝戦で前大会優勝者であり、師匠である東方不敗を打倒。
見事ガンダム・ザ・ガンダムの栄冠に輝く。
その後もデビルガンダムとの最終決戦でも大きな活躍をする。「石破ラァブラァブてn(ry
ということで初MGです。
今回は素組みで紹介。
P1050732.jpg
素立ち。奇抜なゴッドガンダムのデザインをうまくスタイリッシュにまとめています。
P1050735.jpg
足は二重間接。
P1050745.jpg
マシンキャノンも再現。
「バァァァルカン!!」
P1050740.jpg
MGの内部構造が見えるクリアパーツが付属。
ドラコはここしか組み入れていません。
P1050737.jpg
ファイターの移動手段でありMFのコアであるコアランダー。
コアファイターみたいなもんです。
P1050738.jpg
コクピットにドモンっぽい人影が・・・
塗れるか!!
P1050739.jpg
P1050736.jpg
変形、Gガン本体と合体。
P1050755.jpg
ビームソード。クリアパーツです。
てか何故緑?
P1050746.jpg
構え手も付属。
こんなポーズでもバランス抜群です。
P1050747.jpg
ゴッドフィンガー時の赤熱手首も付属。
「俺のこの手が真っ赤に燃える!!」
P1050750.jpg
ハイパーモード発動時のキングオブハートの証はジュエルシールで再現。
P1050752.jpg
石破・・・・
P1050754.jpg
天驚けぇぇぇぇぇん!!
改めて見るとポージング下手杉ワロタwww
P1050756.jpg
成形色ベージュのドモンフィギュアが付属。
髪とハチマキしか塗ってません(写真は無塗装です)。
P1050758.jpg
バルカンポッド、バーニア、黒マーキングを塗装と墨入れしました。

まとめ
2001年でこのクオリティ、さすがマスターグレードの名に恥じないキットです。
ただ間接部分のネジを少ししか締めてないのにすごく硬くなるのが少し不満です。
朝日
調子に乗って合成してみましたwww

テーマ : TOY
ジャンル : サブカル

アクセス数
プロフィール

dorakoss

Author:dorakoss
管理人ドラコが運営する、主に玩具を紹介したり、たまに雑記など書いたりするブログ。
次の目標は萌えフィギュアを(ry
主食は主に特撮やロボットアニメ。燃えも萌えもどんとこいや

ついったー
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧

キノコ・イン・ワンダーランド

ブンドドエクストリームの玩具日記

玩具ノ写真館青空

今日も夢を見続けるブログ ver.2

HIKO's memo

通りすがりのコレクターだ、覚えておけ!

Subaru Crazy Days
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
http://blazblue.jp/bb_ex/index.html
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。